着席しない男児…「みんな、お尻たたいて」 担任を処分

MENU

着席しない男児…「みんな、お尻たたいて」 担任を処分

 

残念と言うかガッカリと言うか、そんなニュースが高知県高知市の市立小学校から届いた。

 

高知市の市立小学校で10月、2年生を担任する女性教諭(60)が、「帰りの会」で、なかなか着席しないことを理由に男子児童の尻をたたくようクラスの児童全員に指示し、実際に男児がたたかれていたことが6日、高知県教委への取材でわかった。県教委は同日、教諭を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。(朝日新聞 11月6日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131106-00000027-asahi-soci&pos=4
(リンク先は一定期間後に削除されてる可能性が高いです。)

 

 

ニュース記事によると、男児が教室内を歩き回ったことで帰りの会の進行が遅れたとして、「お尻をたたいて帰りなさい」と発言したと。
当然のように先生から指示されたことで多くの児童がそれに従ったと。
もちろん、叩く真似をしたり軽くお尻に触れる子達もいたようだが、一人は男児の顔を平手打ちにしたらしい。^^;
幸い男児には怪我なかった。

 

でもってである。
被害にあった男児は普通級在籍ではなく、特別支援学級に在籍してる生徒であること。
で、一部の授業や帰りの会などは普通学級に参加しているのである。

 

担任は60歳ってことで大ベテランだ。
県教委に対し、「つい言ってしまった。配慮が足りなかったと反省している」って言ってたようだが、「つい」の発言がどんなことなのか分かってないよね。

 

大ベテランの先生ですから、教わった卒業生も多くいるでしょうし、感謝している親もたくさんいるでしょう。
だが・・・である。

 

結局のところ、普通級での経験はベテランであるが、特別支援教育についてはアマちゃんってことだよね。
軽く書類に目を通したとか、何度か研修に出向いただけで支援教育に対しての理解には程遠いとかの程度ではないかな。
でないと、そんな暴言を言えるハズがない。
(ま、長い教師生活の中でもクラスに問題を抱えてた生徒もかなり居たと思うけど。)

 

配慮が足りなかったって本人は詫びて減給処分で「終わった」と思うのかな。
叩かれた子供はどうなる?
また、先生に言われて叩いた子達はどうなる?

 

「支援級の奴らはダメだ」って思ったりしちゃんじゃないか?

 

平手打ちした児童もいるってニュースに出るくらいだから、今度はその子が「酷い!」とか言われてイジメられる側になったりしないか。
何よりも自分が叩くのならまだしも(それもいけないが)、児童に叩かせる・・・という発想が怖いよね。

 

このニュースは非常にムカムカする。ニュースとしては事実を書いて終わりだろうが、出来ればその後の教育委員会や学校全体でのフォローなどの対応をどうするかなども書いて欲しかった。

 

この子はその後も普通級の活動に参加出来るのであろうか?
この子の親はどう思うんだろうか?

 

近場に支援級のある学校が別にあるのであれば、そちらに転校ってことも考えられるが、無ければ仕方なくその学校で過ごすことになる。
それもあと4年もだ。

 

高知市の教育委員会のサイトを見ても、特に書いてる訳じゃない。

 

関東にお住まいの私のお友達のお子さんの学校も障害に対して理解が無いなどの問題が多くあるが、結局は「まだまだ」なんだろうなと。

 

 

着席しない男児…「みんな、お尻たたいて」 担任を処分関連ページ

石川県:特別支援学校はすべての入学希望者を受け入れ
2013年9月、石川県教育委員会の発表によりますと、特別支援学校はすべての入学希望者を受け入れできるよう390人を募るとのことです。
軽度の障害の子が通う職業系支援学校
こちらでは障害者(児)に関するニュース等について、勝手にあれこれ語っておりますが、今回は職業系支援学校についてダラダラと書いています。
山形県:特別教育必要な児童・生徒 3割に支援届かず
2013年9月、石川県教育委員会の発表によりますと、特別支援学校はすべての入学希望者を受け入れできるよう390人を募るとのことです。
26年度東京都特別支援学校職業科前期入学相談応募数一覧
来年度、東京都の支援学校職業科の入学を目指す子供達が前期の入学相談を受けましたが、学校別の応募者数をお伝えしますね。
静岡方式 県立浜松特別支援学校城北分校
平成23年に県立浜松城北工業高校敷地内に作られた軽度の知的障害のある生徒の就職を目指した学校です。
発達障害の児童らを想定したユニバーサルデザインの授業
岐阜県神戸町立北小学校では特別支援教育の視点を生かした授業が大変魅力です。この流れが全国に広がることを切に願っています。
山形県・通級学級増設&発達障害の高校生就労支援へ
2013年11月6日、山形県は特別支援教育に関する新たな施策案を発表しました。
28年度東京都特別支援学校各職業科募集人員一覧
平成28年度の東京都の支援学校の中の、ビジネス系と言われる就業技術科と職能開発科の学校の募集人数が決定しました。