障害者就労/民間の就職・転職求人サイト活用

MENU

民間企業による障害者の就職・転職求人斡旋企業のご紹介

 

現在ではいくつかの障害者の就職や転職を斡旋してくれる企業があります。
本来ですと全国全ての地域の人が対象になれば良いのですが、国主導ではなく一企業ですので、地域は限定されてしまいますが、
こちらでは一例として障がい者転職サポート実績業界No.1と言われているアットジーピーを紹介します。
どちらのサービスを利用する場合でもお金は掛かりませんのでご安心を。

 

アットジーピー【atGP】

 

利用対象者

 

一応、検索できるのは全国を対象としておりますが、色々と調べてみますと関東や関西、名古屋エリア周辺の求人が多い感じですね。

 

対象障害

 

知的障害以外では、上肢、下肢、上下肢、体幹、視覚、聴覚、言語/そしゃく、心臓、腎臓、ぼうこうもしくは直腸、小腸、肝臓、呼吸器、免疫不全、身体障がいその他、てんかん、うつ、躁うつ(双極性)、統合失調症、神経症・不安障がい(PTSD、パニック障がい含む)、適応障がい、精神障がいその他、高機能自閉症・アスペルガー症候群、注意欠陥/多動性障がい(ADHD)、学習障がい(LD)、その他の発達障がい、パーソナリティ障がい(人格障がい)、解離性障がいの方が対象となります。

 

こちらの会社の取り扱いの求人に関しましては、障害者雇用促進法で定められている、『対象障害者』 を対象としており、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳 の交付を受けていることが応募の条件となります。

 

まずはサイトの雰囲気だけでも見てみたい人はこちらから⇒アットジーピー【atGP】

 

アットジーピー【atGP】は、現在2つのサービスを提供しております。

 

・転職支援サービス
・求人情報サービス

 

転職支援サービスとは、専任のキャリアアドバイザーが、直接ご面談した上で、非公開求人のご紹介や個別相談、ご自身の障がいについての個別相談、面接の対策など、総合的にサポートするサービスです。

 

これらは全て無料でご利用できます。

 

atGPの就労移行支援事業所

 

アットジーピー【atGP】は就労移行支援事業所の運営も行っており、東京都と大阪府では1番の就職数となっているようです。

 

「長く働く」ことに自信がない
どの職業が自分に合っているのかが分からない
長く勤めたいが、自分の症状をうまくコントロールする方法が分からない

 

こんな不安な気持ちを安心した気持ちに変えるようにサポートしてくれるようです。(^^)

 

もちろん、こちらの事業所も障害者総合支援法に定められた、障がい福祉サービスの一つです。
通所しながら研修や就職活動のサポートを受けることができます(原則、最長2年間)。
入社後は職場定着サポートを受けることができます。

 

私が凄いな、紹介したいなと思った理由は、こちらにはいくつかの専門プログラムがあるからなんです。

 

  • 安定して長期就労ができることを目指し、ストレスへの対処法を身に付けるうつ症状専門の就活支援サービス
  • 「自分らしい働き方」を実現するため、強みを伸ばし障がい特性への対処法を身に付ける発達障害専門の就活支援サービス
  • 自分の聞こえの程度を客観的に把握し、必要なサポートを周囲にきちんと伝えられる力を身に付ける聴覚障害専門の就活支援サービス
  • 症状の整理や再燃のサインと対処法を習得することで、自信をもって一歩踏み出す勇気を身に付ける統合失調症専門の就活支援サービス
  • 自分の疾病や配慮の説明スキルや実践的な職業トレーニングなど、企業で長く活躍する力を身に付ける難病の方専門の就活支援サービス

 

是非、ご利用してみて下さい。

 

サイトに行くにはコチラをクリック⇒アットジーピー【atGP】

 

障害者就労/民間の就職・転職求人サイト活用関連ページ

障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正
平成28年4月(一部公布日又は平成30年4月)より、改正障害者雇用促進法が施行されます。何がどうなったのかの概要をご紹介
障害者雇用義務の対象に精神障害者も。
平成30年4月1日より、障害者雇用義務の対象に、これまでの身体・知的に精神障害者も加わりました。
北海道の障害者就労に関するサイト一覧
北海道内での障害者の就労に役立つサイトを調べて紹介します。少しでも働く上での参考になれば嬉しく思います。
東北地方の各県の障害者就労に関するサイト一覧
軽度の障害のある子を小さいうちから療育や自立を目指す親が求めるところは、やはり企業就労だと思います。こちらでは東北地方の各県の就労に関するサイトを紹介します。