知的障害・発達障害の人たちのための 見てわかる社会生活ガイド集

MENU

知的障害・発達障害の人たちのための 見てわかる社会生活ガイド集

 

社員として社会人として安定して働き続けるためには、仕事に関する技術や知識、社会人として必要なマナーを身につけることが大切です。

 

さらに、安全で安心な社会生活をし、人生を充実させるためには、生活の管理やお金の管理、余暇活動、あるいは消費トラブルなどの社会的リスクへの対応なども重要になります。
本書は、働く知的障害や発達障害の人たちの暮らしや人生の充実・安心のために、必要と思われるポイントに焦点を当て理解を深めてもらうとともに、それらを本人、家族、職場や学校で関わる人たちで共有し、繰り返し立ち返ることのできる具体的な支援ツールを目指したものです。

 

社会生活におけるみんなの体験14編
安全で安心なひとり暮らしをするためのヒント42編
失敗から学ぶ、「もしも、あのとき○○していたら」
地域でさまざまな支援・サービスを受けるためのキーワードを紹介

 

見てわかる社会生活ガイド集

A4変形判144ページ 定価2,100円(本体2,000+税)
ジアース教育新社
※上記書籍名をクリックしますと楽天ブックスの販売ページに移動します。

 

アマゾンで確認したい場合はコチラから→知的障害・発達障害の人たちのための見てわかる社会生活ガイド集

 

 

 

 

 

 

 

■目次■
第1章 みんなの体験から学ぶ

 

・職場と家庭で同時に起きた変化で混乱したミユキさん(20歳)
・ひとりでさみしかったマサキさん(20歳)
・仕事と家庭の両立が負担になったミカコさん(21歳)
・友達とお金のトラブルになったカズオさん(22歳)
・職場の変化、住む場所の変化で悩んだマサヒロさん(24歳)
・お金に羽根が生えたように減ってしまうアヤカさん(26歳)
・突然のひとり暮らしを体験したコウヘイさん(32歳)
・貯金がすっかりなくなってしまったチアキさん(32歳)
・どん底からの脱出、何でもやり直せるよ!ケンさんの人生(34歳)
・長い単身生活で健康に不安があるサトシさん(46歳)
・自分で乱だ食事サービスで健康管理をしているマサルさん(56歳)
・突然ひとり暮らしになり、お金のトラブルに巻き込まれたゴロウさん(61歳)
・お金の管理と健康管理、家事が難しくなったアツコさん(65歳)
・同じ障害のあるヨシエさんと結婚したハルオさん(35歳)

 

第2章 ひとり暮らし便利帳

 

@暮らしの基本
1・困ったときは すぐ相談!!
2・ひとり暮らしの SOS
3・スケジュールの 上手な管理
4・ひとりで暮らす 2人で暮らす
5・お金の管理 契約の手続き

 

A日々の暮らし
■衣・食・住とエコ
6・おしゃれ そして身だしなみ
7・服や靴 自分で買って自分で保管
8・健康に繋がる 食事
9・無理をしないで うちごはん
10・栄養を考え 上手に外食
11・備えておこう 病人食
12・そうじをして 健康で安全に
13・住まいのトラブル あわてない
14・エコな暮らしを 始めよう

 

■健康管理
15・日々の健康 自分で守ろう
16・備えておこう 救急用品
17・病院で みてもらおう
18・心だって かぜをひく

 

■お金
19・お金と 上手につきあう
20・あなたのお金は どこから?
21・1か月 いくらかかるか生活費
22・小づかい帳を つけてみよう
23・見えないお金に 気をつけよう
24・これであなたも 買い物上手
25・さぎ商法に 気をつけよう
26・預金口座・通帳・カード 上手に使おう
27・気をつけよう お金のトラブル

 

■携帯電話とパソコン
28・携帯電話と 上手につきあう
29・ネットと 上手につきあう
30・パソコンと 上手につきあう

 

B暮らしの安全
31・自分でできる 暮らしの安全
32・貴重品とプライバシーを 守ろう
33・気をつけよう 危険であやしいのは?
34・自身や台風に そなえる
35・女性のひとり暮らし 心配なこと

 

C人間関係
36・大切な人との きずな(絆)
37・ご近所との 良いつきあい
38・苦情を言われたとき 苦情を言いたいとき
39・人間関係のもつれ トラブル

 

D余暇と娯楽
40・楽しく遊べ! 大人の暮らし
41・お金をかけずに 上手に楽しむ
42・お酒・タバコ・ギャンブル 大人らしい遊び?

 

第3章 3つの「もしもストーリー」

 

A デート代のために借金をしてしまった2人
B 両親の入院で生活・仕事に大きな影響が出てしまったオサムさん
C いつの間にかストーカーになってしまったアツシさん

 

第4章 安心安全3つのキーワード

 

1・権利擁護
2・犯罪
3・相談支援ネットワーク

 

社会生活におけるみんなの体験14編
安全で安心なひとり暮らしをするためのヒント42編
失敗から学ぶ、「もしも、あのとき○○していたら」
地域でさまざまな支援・サービスを受けるためのキーワードを紹介

 

見てわかる社会生活ガイド集

A4変形判144ページ 定価2,100円(本体2,000+税)
ジアース教育新社
※上記書籍名をクリックしますと楽天ブックスの販売ページに移動します。

 

アマゾンで確認したい場合はコチラから→知的障害・発達障害の人たちのための見てわかる社会生活ガイド集

 

 

 

 

 

 

 

知的障害・発達障害関連の書籍紹介

こちらでは知的障害や発達障害関連の書籍を紹介しております。 商品画像若しくは書籍名をクリックしますと、各販売ショップのページに移動します。
powerd by 楽や

知的障害・発達障害の人たちのための 見てわかる社会生活ガイド集関連ページ

やってみよう!自立支援ワークブック
知る・考える・調べる・試す・確かめるの順番で、友達と一緒に体験しながら楽しく学習を進められる本です。ひとりで、友達と支援者とともに、大人の一歩を踏み出すための本です。
発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ
親からの適切な「言葉かけ」で、発達障害の子どもは大きく伸びる! 家庭で楽しみながら行える、ABA(応用行動分析)を利用した「言葉かけ」の方法を具体的にわかりやすく紹介。