障害児の進路として通信制の第一学院高等学校

MENU

障害児の進学の選択の一つ。通信制・単位制の第一学院高等学校

 

第一学院高等学校は2012年に旧ウィザス高等学校、ウィザス ナビ高等学校から学校名を変更しました。

 

こちらの第一学院高等学校の高萩本校及び養父本校は、茨城県高萩市及び兵庫県養父市が内閣総理大臣から構造改革特区の認定を受けて開校した、新しいタイプの私立の広域通信・単位制高等学校となります。

 

キャンパスも現在は全国に展開しており、札幌、秋田、盛岡、仙台、郡山、いわき、宇都宮、高萩、水戸、高崎、埼玉、柏、千葉、四ツ谷、立川、町田、横浜、新潟、長野、富山、金沢、甲府、静岡、浜松、名古屋、豊橋、岐阜、四日市、京都、奈良、大阪、神戸、養父、岡山、広島、松山、小倉、博多、 熊本にあります。

 

この学校の魅力の一つに通信制の他にキャンパスコースがあり、こちらは週5日、全国68か所にあるキャンパスの中から、お近くのキャンパスに通うコースと、ステップアップコースという、すぐに毎日通うのは不安な人や、普通コースの学習に自信が無い人向けのコースもあります。
このステップアップコースで学校生活に慣れたら、普通コースに文字通りステップアップできるんですよね。

 

また、こちらの通信制ではWebやDVD教材を使って自宅で学習するようになります。
Webでは分からないことや不安なども質問できるので、着実にステップアップして行く事が可能です。
さらにココの魅力は担任制を採用しているので、通信制で孤独になりがちでも、担任が学習の進み具合をチェックし、電話やメールでフォローしてくれます。

 

コチラの学校の宇都宮キャンパスの担当者が、2013年の8月3日に日光市で開催された不登校、発達障害の中学生の進路考える勉強会に学校として参加したニュースも掲載されていたのが記憶に新しいです。

 

第一学院高等学校ホームページ

 

 

障害児の進路として通信制の第一学院高等学校関連ページ

つくば開成高校
47都道府県を対象とする広域通信制のつくば開成高校の資料請求についてのご案内ページです。
通信制高校やサポート校の資料無料請求
軽度障害児の子の中学卒業後の進路。昔は地元の支援学校(養護学校)が一般的でしたが、現在はビジネス系の支援学校や通信制、高等専修学校(専修学校高等課程)があります。こちらでは通信制学校などの資料を無料で申し込めるサービスを消化します。