通信制高校やサポート校の資料無料請求

MENU

通信制高校やサポート校の資料を無料で一括請求出来る便利なサイト紹介

軽度の障害があるお子さんの親が悩むポイントの一つに「進学」があります。
保育園や幼稚園から小学校に上がる際は、「普通級にするか?」「支援級にするか?」。または普通級に通いながら通級にも通うかなど。
これと同じことが中学に上がる際にもあります。

 

ここで問題となるのは、明らかに生き辛さがあるのに、一定以上のIQの高さにより、欲しくても療育手帳を取得できない子どもたちが出てしまうこと。
ご存知のように障害者枠で就職を希望する場合は、療育手帳や精神の手帳がないといけません。
現在、各地に増えてきました軽度の知的障害の生徒を対象としたビジネス系の支援学校でも、そのようなことから、入学時に療育手帳が無くても、卒業までには取得しなければなりません。

仮に取得がが厳しい状況ですと、支援学校以外の進路を考えなくてはいけません。
普通高校、定時制高校、高等専修学校などが候補として上げられますね。
もちろん、お子さん自身が支援学校を拒否する可能性もありますし、不登校気味のお子さんの場合、勉強したい気持があっても学校に通うということが困難な場合も出てきます。

 

そのような状況のお子様の進路の一つとして、通信制高校やサポート校と呼ばれる学校があります。
(通信制高校サポート校とは、通信制高校に在籍しているお子さんが高校を3年間で確実に卒業できるようにフォローしてくれる民間の教育機関となっております。そのため、サポート校だけ卒業しても「高卒」の資格を得ることはできません。)

 

こちらではそのような通信制高校などの資料を無料で一括請求できる便利なサイトをいくつか見つけましたので紹介したいと思います。

 

一括請求サイトのメリットは、手間が掛からないこと。
個別の学校に資料を請求する場合、請求の数だけ色々な情報を伝えないといけませんが、
一括請求サイトですと、一回の情報入力でOK!
あとはサイト側が皆様に変わって資料請求を行います。

ズバット通信制高校比較

 

こちらのサイトはマザーズ上場企業であるウェブクルーが各種運営している比較・資料請求サイトの一つです。

 

 

資料請求出来る学校は下記の通りです。

 

  • N高等学校
  • ルネサンス高等学校
  • 第一学院高等学校
  • NHK学園高等学校
  • 飛鳥未来高等学校
  • さくら国際高等学校東京校
  • 鹿島学園高等学校
  • ヒューマンキャンパス高等学校
  • 飛鳥未来きずな高等学校
  • 中京高等学校 通信制課程
  • ぎふ国際高等学校
  • KTCおおぞら高等学院
  • トライ式高等学院
  • グルノーブル美容専門学校
  • プリマ国際高等学院
  • 総合学園ヒューマンアカデミー フィッシングカレッジ
  • 総合学園ヒューマンアカデミー バスケットボールカレッジ
  • バンタンデザイン研究所 高等部
  • マイン高等学院
  • レコールバンタン高等部
  • 第一学院高認予備校
  • 中央高等学院 高卒認定試験コース

 

※サポート校に進学をする場合は、必ず提携している通信制高校にも入学することになります。(簡単に言いますと、サポート校にて楽しい学園生活を送りながら、通信制高校のカリキュラムを学んで卒業をめざします。高校の卒業証書は提携している通信制高校のものとなります。)

 

 

なるには進学サイト「通信高校」

 

なるには進学サイトは、通信制高校専門の資料請求サイトではなく、塾レベルから社会人大学まで幅広く紹介しているサイトです。
その中のカテゴリに「通信制高校・サポート校」があります。

 

 

こちらのサイトでは6校の通信制高校やサポート校を紹介しております。(一括資料請求の対象外の学校も紹介されております。)

 

紹介している学校を紹介します。

 

通信制高校

 

  • 北海道芸術高等学校(東京池袋キャンパス)
  • 北海道芸術高等学校(横浜サテライトキャンパス)
  • 鹿島学園高等学校
  • NHK学園高等学校[通信制高校]

 

サポート高校
  • さくら国際高校 東京校(旧東京国際学園高等部)
  • 岩谷学園高等専修学校
 

通信制高校やサポート校の資料無料請求関連ページ

第一学院高等学校
第一学院高等学校は新しいタイプの私立の広域通信・単位制高等学校です。障害のある子も入学実績もあります。
つくば開成高校
47都道府県を対象とする広域通信制のつくば開成高校の資料請求についてのご案内ページです。