小児期のADHDの正しい理解を深めるためのアニメ動画

MENU

小児期のADHDの正しい理解を深めるためのアニメ動画

 

 

今回は8分弱でご覧頂くことができるアニメ動画のご案内です。

 

AD/HD(注意欠陥多動性障害)の小学生の男の子が主役です。
本人の感じる生きにくさや次々変わる興味の対象などの様子から、そのような子どもを育てるお母さんの悩みなどをアニメを通して知ることができます。

 

モノを出したら出しっぱなしで、片付けろと言っても返事はするが片付けられない。
遊んでる友達の輪の中に入るも、違うことをしちゃう。
食事の時間なのに、いつまで経ってもテレビばかり見てしまう。
学校から連絡帳などを忘れる。
お友達のモノがいつの間にかにランドセルの中に入ってる。

 

 

このような子どもの状態を見てると、お母さんは悩んでしまいます。
自分の育て方が悪いんじゃないか、接し方が間違ってたんじゃないかと、自分を責めたりもしちゃう。

 

でもそれが障害からの特性だったら、、お母さんの接し方(育て方)が悪いわけじゃないということも分かる。

 

障害に気付かず、毎日、怒鳴りつけたりするのは、お子さんにとっても怒る親にとっても辛いばかりですからね。

 

小児期のADHDの正しい理解を深めるためのアニメ動画関連ページ

普通級に通う小学校四年生の高機能自閉症の男の子の動画
こちらでは動画共有サイトにアップされている動画の中から、高機能自閉症の小学校四年生の男の子の学校の様子や家庭の様子が分かる動画を紹介します。
親子で向き合う発達障害(ひいちゃんの場合)
こちらでは動画共有サイトにアップされている動画の中から、発達障害を持つお子さんのパパさんが運営するブログも人気の光くんに関する動画の紹介です。
知的障害などの障害者のための自動車運転免許取得特別講座
こちらでは動画共有サイトにアップされている動画の中から、知的障害の男性が取得した自動車免許のことなどや、行政の取り組みの動画を紹介しております。